PR

野党3党が10万円給付法案 困窮者支援へ共同提出

PR

 立憲民主、共産、社民の3党は1日、新型コロナウイルスの流行長期化に対応する経済支援策として生活困窮者に1人10万円の特別給付金を支給する法案を衆院に共同提出した。

 主な対象は令和2年度に低所得のため住民税が課税されなかった人や、非課税水準まで収入が減った人で扶養親族にも渡す。約2700万人と見込み、経費2兆7000億円は国庫負担とする。

この記事を共有する

おすすめ情報