PR

首相、首都圏4都県「医療体制が依然厳しい」

PR

新型コロナウイルス感染症対策本部で緊急事態宣言発令地域の6府県に対し今月末で解除することを表明する菅義偉首相=26日午後、首相官邸(春名中撮影)
新型コロナウイルス感染症対策本部で緊急事態宣言発令地域の6府県に対し今月末で解除することを表明する菅義偉首相=26日午後、首相官邸(春名中撮影)

 菅義偉(すが・よしひで)首相は26日、新型コロナウイルス特別措置法に基づき10都府県に発令中の緊急事態宣言について岐阜、愛知の東海2県、京都、大阪、兵庫の関西3府県、福岡の計6府県を月末に解除すると表明した。首相官邸で記者団の取材に応じた。

 菅首相は「引き続き緊張感を持って感染拡大防止を徹底してほしい」と述べた。一方、宣言を継続する首都圏4都県については「感染者数は減少しているが医療提供体制が依然として厳しい。引き続き飲食の時間短縮を徹底していただきたい」と述べた。

この記事を共有する

おすすめ情報