PR

自民・世耕氏「辞任の必要ない」 山田広報官の接待問題めぐり

PR

緊急事態宣言発令後の会見を終え退室する菅義偉首相を見送る山田真貴子内閣広報官=7日午後、首相官邸(春名中撮影)
緊急事態宣言発令後の会見を終え退室する菅義偉首相を見送る山田真貴子内閣広報官=7日午後、首相官邸(春名中撮影)

 自民党の世耕弘成参院幹事長は26日の記者会見で、菅義偉(すが・よしひで)首相の長男、正剛(せいごう)氏が勤める放送事業会社「東北新社」から7万円超の接待を受けた山田真貴子内閣広報官について「国会でのやりとりを見ている限りは、政策が曲げられたことは出てきていない。今後、総務省がよく検証する意味で、辞任する必要はない。しっかり反省し、業務に邁進してほしい」と述べ、続投に理解を示した。

 世耕氏は「国家公務員倫理規定を遵守しなかったことは遺憾だ」と指摘。その上で「接待を受けた金額は返却され、その10倍にあたる給与返納も行われている。反省もし、一定のけじめがついたのではないか」とも語った。

この記事を共有する

おすすめ情報