PR

自民・竹下氏、島根県知事と面会「聖火リレーは知事が決めることではない」

PR

自民党の竹下亘元総務会長(右)と会談した島根県の丸山達也知事(代表取材)
自民党の竹下亘元総務会長(右)と会談した島根県の丸山達也知事(代表取材)

 自民党の竹下亘元総務会長は25日、地元・島根県の丸山達也知事と国会内で会談した。竹下氏は、丸山氏が県内での聖火リレー中止を検討すると表明したことについて「知事がやるかやらないか決めることではない」と苦言を呈し、丸山氏は「相談しないまま(中止を)言ってしまった」と述べた。竹下氏が面会後、明らかにした。

 竹下氏は丸山氏に「新型コロナウイルスへの対応は大事だが、聖火リレーは次元の違う話だ」とも指摘した。

この記事を共有する

おすすめ情報