PR

自民都連が処分方針を確認 内田元都議の“造反”問題

PR

内田茂元都議
内田茂元都議

 自民党東京都連は25日の幹部会合で、1月の千代田区長選で最高顧問の内田茂元都議が党方針に反して小池百合子都知事が特別顧問を務める「都民ファーストの会」の推薦候補を支援した問題について協議した。関係者によると、内田氏を処分する方針を確認したが、処分内容に関しては結論を見送った。

 鴨下一郎都連会長は記者団に「どう対応すべきか意見はいただいたが、今の段階で結論には至っていない」と述べ、近く改めて協議する考えを示した。

この記事を共有する

おすすめ情報