PR

与党議員として自覚持って行動 自民・各派事務総長会議で確認

PR

自由民主党本部=東京都千代田区永田町
自由民主党本部=東京都千代田区永田町

 自民党各派閥の事務総長会議が24日、党本部で開かれ、緊急事態宣言下の東京都内で与党議員による夜の会合問題が相次いだことを念頭に、与党議員として自覚を持ち、行動していくことを確認した。

 事務総長会議の棚橋泰文座長(麻生派)は記者団に「まず自分たち政府・与党が、きちんとこの厳しい国民生活を受け止めて行動しようというスタンスだ」と説明した。

 会議では4月の参院広島選挙区再選挙と2補欠選挙について竹下派の山口泰明選対委員長から報告があり、最善の結果が出るよう努力することで一致した。

この記事を共有する

おすすめ情報