PR

内閣広報官への接待7万4千円に立民・辻元氏「びっくりしたわ」

PR

衆院予算委員会で答弁する菅義偉首相=22日午後、国会・衆院第1委員室(春名中撮影)
衆院予算委員会で答弁する菅義偉首相=22日午後、国会・衆院第1委員室(春名中撮影)

 菅義偉首相の長男が勤める放送事業会社「東北新社」による接待問題で、総務省は22日昼の衆院予算委員会理事会で、山田真貴子内閣広報官が総務審議官を務めていた令和元年11月6日に受けた接待の単価は7万4203円だったと明らかにした。接待は東京・虎ノ門で行われ、首相の長男も同席していた。

 予算委の辻元清美・野党筆頭理事(立憲民主党)は記者団に「どんなところに行っているんやろね。びっくりしたわ。こんな高いご飯、下心がなかったらおごらないと思う」と述べた。

 また、一連の接待問題について「首相の息子さんが関わっているから(総務省幹部は)たくさん接待を受け続けてきたのではないか」と強調。同省は国家公務員倫理法規程に違反する疑いがあるとして24日にも幹部らを処分する方針だが、辻元氏は東北新社側が接待を行った動機も引き続き追及する考えを示した。

この記事を共有する

おすすめ情報