PR

共産との連立構想否定 衆院選めぐり野田元首相

PR

衆院予算委員会で質問する立憲民主党・野田佳彦最高顧問=15日午前、国会・衆院第1委員室(春名中撮影)
衆院予算委員会で質問する立憲民主党・野田佳彦最高顧問=15日午前、国会・衆院第1委員室(春名中撮影)

 立憲民主党の野田佳彦元首相は16日夜のBSフジ番組で、共産党との連立政権を掲げて次期衆院選に臨むことはできないとの考えを示した。「基本的な政策で一致していないと同じ政権は担えない。政策的にすっきりした中で勝負したい」と述べた。

 野田氏は立民内の保守派の代表格。立民の最大支援組織である連合に共産への拒否感が強いことも踏まえたとみられる。共産は立民などとの連合政権構想を呼びかけている。

この記事を共有する

おすすめ情報