PR

自民・石破氏「行政のゆがみなかったことを解明すべき」 首相長男接待問題

PR

自民党・石破茂元幹事長(春名中撮影)
自民党・石破茂元幹事長(春名中撮影)

 自民党の石破茂元幹事長は12日のBS-TBS番組で、菅義偉首相の長男らによる総務省幹部接待問題をめぐり、長男が勤務する放送事業会社への便宜供与はなかったと政府が明らかにする必要があると訴えた。「令和3年度予算案の衆院通過までに、行政のゆがみがなかったことを解明すべきだ」と強調した。

 「長男は別人格」と繰り返す首相の国会答弁については「自分の身内の話になると突然守りに入ってしまう」と指摘。「国民は、親族や関係者だからえこひいきすることをすごく嫌う」と語った。

この記事を共有する

おすすめ情報