PR

森会長辞任に、自民・二階氏「招致から成功に向け功績は大変なものだった」 

PR

自民党・二階俊博幹事長=10日午前、首相官邸(春名中撮影)
自民党・二階俊博幹事長=10日午前、首相官邸(春名中撮影)

 自民党の二階俊博幹事長は12日、東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長が女性蔑視ともとれる発言の責任を取り、組織委会長を辞任する意向を表明したことについて「本人の判断でやむを得ないが、森氏は東京五輪・パラリンピックの招致から一貫して大会成功に向けて尽力いただき、その功績は大変なものであった」とのコメントを発表した。

 また、「今後選出される新たな会長のもと、より一層、五輪の理念と精神に基づいた運営が行われることを期待するとともに、大会の成功に向け一致結束した取り組みを進めていただきたい」とした。

この記事を共有する

おすすめ情報