PR

自民・桜田元五輪相、森会長辞意「残念だが意向尊重」

PR

桜田義孝元五輪担当相
桜田義孝元五輪担当相

 東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長が辞任の意向を固めたことを受け、桜田義孝元五輪担当相は11日、産経新聞の取材に「残念なことだが、出処進退は自ら決めることなので森氏の意向を尊重したい」とコメント。その上で「新会長の下、大会成功に向けて一致結束して取り組んでいきたい」と語った。

この記事を共有する

おすすめ情報