PR

自民雇用調査会が提言へ コロナ禍政策を厚労相に

PR

自民党の雇用問題調査会の松野博一会長(左)から提言を受け取る田村厚労相=10日、東京都千代田区
自民党の雇用問題調査会の松野博一会長(左)から提言を受け取る田村厚労相=10日、東京都千代田区

 自民党の雇用問題調査会(松野博一会長)は10日、新型コロナウイルス感染拡大に伴う雇用情勢の悪化を受けた政策提言を田村憲久厚生労働相に提出する。

 新型コロナの感染拡大に関連する解雇や雇い止めは見込みを含めて累計で8万6000人を超えた。提言は、大企業の非正規労働者を対象に加えることになった休業支援金・給付金や、雇用保険を受給できない人が対象の求職者支援訓練に関する項目が柱。

この記事を共有する

おすすめ情報