PR

森氏発言「男女共同参画の潮流と逆行」 公明・石井幹事長

PR

公明党・石井啓一幹事長(春名中撮影)
公明党・石井啓一幹事長(春名中撮影)

 公明党の石井啓一幹事長は5日の記者会見で、東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長が日本オリンピック委員会(JOC)の会議で女性蔑視ともとれる発言をした問題で、「男女共同参画を目指す社会の潮流と逆行し、五輪の精神からも逸脱している」と一連の発言を批判した。

 会長を辞任すべきかについては、「首相まで務めた方なので、出処進退は自身で判断されると思う」と述べ、「大会開催に影響を及ぼさないように努めてもらいたい」と対応に万全を期すよう求めた。

この記事を共有する

おすすめ情報