PR

銀座クラブ訪問の松本純氏、虚偽説明を謝罪「1人で訪問、事実と違った」

PR

松本純国対委員長代理=29日午後、東京・永田町の自民党本部(春名中撮影)
松本純国対委員長代理=29日午後、東京・永田町の自民党本部(春名中撮影)

 緊急事態宣言下で深夜に東京・銀座のクラブを訪れていた問題で自民党に離党届を提出、受理された松本純前国対委員長代理は1日、クラブ訪問について党本部で記者団に「1人だったと説明したが、実は後輩議員2人とともに訪問した。事実と違うことを申し上げ、心からおわびしたい」と謝罪した。クラブには、松本氏とともに離党届を提出、受理された田野瀬太道文部科学副大臣と大塚高司国対副委員長が同席していた。

 また、田野瀬氏は1日に首相官邸で面会した菅義偉首相から文科副大臣を更迭すると伝えられたことを明らかにした。

この記事を共有する

おすすめ情報