PR

立民・泉政調会長、自民幹部に反論「必要なヒアリング実施」

PR

 立憲民主党の泉健太政調会長は22日の党会合で、各府省庁担当者へのヒアリングが職員の負担になっているとの自民党幹部の指摘について「変な話だ。週1、2回のヒアリングで業務が回らないとか、そんなことはあるわけがない」と反論した。必要なヒアリングは引き続き行うと語った。

 立民など野党は、日本学術会議の会員候補任命見送りについて今月2日以降、8回のヒアリングを実施した。

 自民党の二階俊博、公明党の石井啓一両幹事長は21日の会談で、与野党による各府省庁担当者へのヒアリングの在り方を検証すべきだとの認識で一致した。同席した自民党の森山裕国対委員長が記者団に「役所によっては、本来の職務に支障を来し、精神的な負担から職員が休む例もあると聞く」と語った。

この記事を共有する

おすすめ情報