PR

埼玉県 スポーツジム、カラオケの休業要請解除へ

PR

埼玉県の大野元裕知事=2日、県庁(中村智隆撮影)
埼玉県の大野元裕知事=2日、県庁(中村智隆撮影)

 埼玉県の大野元裕知事は3日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた営業自粛要請を継続しているスポーツジムやカラオケボックスなどについて、要請を解除する方向で調整していることを明らかにした。

 同日の県の専門家会議で解除の可否が議論され、感染防止の取り組みを徹底することを条件に解除が了承された。4日の新型コロナウイルス対策本部会議で正式に決まる見通しだ。

 一方、接客を伴う飲食業などへの要請は当面継続される。大野知事は「(解除を)諮問するに至る理由がない」と述べた。

この記事を共有する

おすすめ情報