PR

「コロナ発生源の検証を」 西村担当相、葛西WHO西太平洋地域事務局長に要請

PR

西村康稔経済再生担当相(春名中撮影)
西村康稔経済再生担当相(春名中撮影)

 西村康稔経済再生担当相は2日、世界保健機関(WHO)の葛西健・西太平洋地域事務局長とテレビ会議を行い、新型コロナウイルスについて「WHOとして、発生源などについて検証をしっかりと行ってもらい、今後の感染症対策に役立てていければと思う」と要請した。WHOをめぐっては国際社会から「中国寄り」との批判があり、くぎを刺した形だ。

この記事を共有する

おすすめ情報