PR

自民、9月入学「今年度・来年度の導入困難」の提言了承

PR

 自民党は1日、「9月入学制」に関するワーキングチーム(WT)の会合を開き、今年度と来年度の導入は困難とする提言を了承した。2日に安倍晋三首相(党総裁)らに提出する方針。

 提言は9月入学について「今年度・来年度のような直近の導入は困難」と明記する一方、政府に対し「幅広く秋季入学制度の導入の可能性を検討すべき」と求めた。また、「総理の下の会議体において、各省庁一体となって、専門家の意見や、広く国民各界各層の声を丁寧に聴きつつ、検討すべき」とも要求した。

この記事を共有する

おすすめ情報