PR

【新型コロナ】菅長官、中国の反発に「自由、透明、迅速な情報共有重要」

PR

記者会見する菅官房長官=27日午前、首相官邸
記者会見する菅官房長官=27日午前、首相官邸

 菅義偉官房長官は27日の記者会見で、安倍晋三首相が新型コロナウイルスについて「中国から世界に広がった」と指摘し、中国側が反発した問題に関し、「自由、透明、そして迅速な形で各国が持つ情報や知見が共有されることが極めて重要だ」と指摘した。

 菅氏は、中国側の反発について「ひとつひとつにコメントは差し控えたい」としつつ、各国が透明性をもって情報共有すべきと強調。「今後の同様の事態に備えるためにも国際社会全体が連携し、事態収束後に発生源や初動対応、WHO(世界保健機関)の機能が十分に発揮されたのかという点を踏まえ、徹底的な検証をしなければならない」と語った。

この記事を共有する

関連トピックス

おすすめ情報