PR

山本公一元環境相、引退へ 次期衆院選に不出馬意向

PR

自民党の山本公一元環境相
自民党の山本公一元環境相

 自民党の山本公一元環境相(72)=衆院愛媛4区、当選9回=が体調不良を理由に次期衆院選への立候補を見送り、議員を引退する意向を固めた。関係者が18日、明らかにした。山本氏は平成5年の衆院選で初当選。28年8月から1年間、環境相兼原子力防災担当相を務めた。

この記事を共有する

おすすめ情報