PR

加藤厚労相がだんじり祭り視察 維新議員が案内

PR

だんじりの「前てこ」を握る加藤勝信厚生労働相=15日夕、大阪府岸和田市
だんじりの「前てこ」を握る加藤勝信厚生労働相=15日夕、大阪府岸和田市
その他の写真を見る(1/4枚)

 加藤勝信厚生労働相は15日夕、全国的に有名な大阪府岸和田市の「だんじり祭り」を視察した。

 加藤氏は同日夕、岸和田駅前商店街に到着。見物客で混み合うアーケード内で重さ約4トン、高さ約4メートルのだんじりが猛スピードで走り抜ける様子を見学した。

 加藤氏は、同市を地盤とする日本維新の会の遠藤敬国対委員長に案内され、各町の詰め所にも顔を出して交流を深めていた。加藤氏は「これほどの運営規模、人数の多さの祭りは見たことがない。一度は行きたいと思っていた。非常によかった」と話していた。

 だんじり祭りは約300年前から続く伝統行事で、2日間で約50~60万人の見物客が訪れる。

この記事を共有する

おすすめ情報