PR

安倍首相、11日に内閣改造を表明 二階幹事長と人事で意見交換か

PR

知的財産戦略本部会合に臨む安倍晋三首相(右から3人目)ら=3日午前、首相官邸(納冨康撮影)
知的財産戦略本部会合に臨む安倍晋三首相(右から3人目)ら=3日午前、首相官邸(納冨康撮影)

 安倍晋三首相(自民党総裁)は3日午前、党本部で開いた役員会で、11日に内閣改造と党役員人事を行うと正式に表明し、人事の一任を取り付けた。安倍首相は「参院選でいただいた国民の皆さまの力強い支持と信任、付託にしっかりと応えていくため、人事を刷新し、安定と挑戦の強力な布陣を敷きたいと考えている」と述べた。

 二階俊博幹事長は役員会後の記者会見で人事のあり方について「党が結束して、円満な国政運営、国民の期待に応えることに腐心し、大いに頑張っていただきたい」と語った。

 また二階氏は、役員会に先立ち、安倍首相と党本部で面会したことも明らかにした。人事について意見交換したかと問われ「細かい話はしていない」と述べた。

この記事を共有する

おすすめ情報