PR

公明・山口代表、内閣改造対応は「白紙」 

PR

 公明党の山口那津男代表は1日、安倍晋三首相が今月実施する内閣改造への対応について「白紙だ。首相の考えを聞いた上で、検討したい」と語った。交代の有無が注目される公明党の石井啓一国土交通相に関しては「これまでも誠実に取り組み、数多くの実績をつくってきた」と述べるにとどめた。盛岡市で記者団の質問に答えた。

 公明党は平成24年の第2次安倍政権発足後、一貫して国交相を出しており、石井氏の在職は4年近くに及ぶ。

この記事を共有する

おすすめ情報