PR

国民民主・玉木代表、10月以降「消費減税法案」検討 「上がった以上は8%に」

PR

 国民民主党の玉木雄一郎代表は30日、消費税率が10%に上がる10月以降に、税率を8%に戻す「減税法案」を野党各党と連携して国会提出したい考えを明らかにした。党本部で記者団に「10%に上げるなと言ってきた。上がった以上は、今度は8%に下げ、複数税率をやめる内容の減税、消費税見直し法案を検討するのも一案だ」と述べた。

この記事を共有する

おすすめ情報