PR

立民・枝野代表「大きなところで違い」 共産党に統一会派を呼びかけなかった理由を明らかに

PR

立憲民主党の枝野代表=28日午後、盛岡市
立憲民主党の枝野代表=28日午後、盛岡市

 立憲民主党の枝野幸男代表は28日のラジオ日本番組で、共産党に統一会派結成を呼びかけなかった理由を明らかにした。「われわれは自衛隊は合憲で、日米安全保障条約は必要だと思っている。大きなところで違いがある。会派が一つになるのはなかなか難しい」と述べた。「天皇の地位・国民主権」について記載された憲法1条をめぐる見解の相違にも懸念を示した。

 野党共闘を深化させたい共産は立民などに「野党連合政権」の樹立を呼びかけているが、会派すら共にできない現状では極めて厳しそうだ。

この記事を共有する

おすすめ情報