PR

立民・長妻氏「罪は非常に重い」 上野氏の国会招致要求

PR

 立憲民主党の長妻昭代表代行は28日、上野宏史厚生労働政務官(48)=衆院比例南関東=が辞表を提出したことについて、「政務官は職務権限があり、罪は非常に重い。辞任は遅きに失した」と述べた。国会内で記者団に答えた。

 同時に「政務官を辞めてしまえば国会に呼ばれず、無罪放免という意識が政府にあるならとんでもない。辞めて済む話ではない」と述べ、国会で閉会中審査を開いて上野氏を招致し、疑惑を解明すべきだとの考えを強調した。

 上野氏は、外国人労働者の在留資格をめぐって口利きを行う見返りに企業側に金銭を求めていた疑惑が先週発売された「週刊文春」で報じられていた。

この記事を共有する

おすすめ情報