PR

自民・小泉氏「給付水準増やす余地ある」 財政検証受け

PR

自民党・厚生労働部会で発言する小泉進次郎部会長(左)=27日午後、東京・永田町の自民党本部(春名中撮影) 
自民党・厚生労働部会で発言する小泉進次郎部会長(左)=27日午後、東京・永田町の自民党本部(春名中撮影) 

 自民党の小泉進次郎厚生労働部会長は27日、同日公表された公的年金の長期見通しを示す財政検証結果について「将来の年金の給付水準は減るが、増やせる改革の余地は大いにある。それが可能になるような制度改革に汗をかいていきたい」と述べた。党本部で記者団に語った。

この記事を共有する

おすすめ情報