PR

連合会長、立民と国民の統一会派交渉を歓迎

PR

 連合の神津里季生会長は27日のBS11番組の収録で、立憲民主党と国民民主党などが衆参両院での統一会派結成の交渉に入ったことについて「期待をもって見守っていきたい」と述べた。

 旧民主党政権について「政策や理念はすばらしいものがあったが、問題はバラバラになったこと」と語り、「今回はきちっとまとまることを実現してほしい」と注文を付けた。

この記事を共有する

おすすめ情報