PR

安倍首相「万全の態勢」指示 政府は北に抗議 弾道ミサイル発射

PR

 北朝鮮による弾道ミサイル発射を受け、安倍晋三首相は24日午前、情報収集と分析に全力を挙げて国民に迅速かつ的確な情報提供を行うとともに、航空機や船舶の安全確認のほか、不測の事態に備えて万全の態勢を取るよう指示した。自民党が開いた北朝鮮核実験・ミサイル問題対策本部(本部長・二階俊博幹事長)の緊急役員会で、野上浩太郎官房副長官が明らかにした。

 政府は外交ルートを通じ、北朝鮮に抗議した。

この記事を共有する

おすすめ情報