PR

安倍首相「約束守るよう求めていく」「韓国は信頼損なう対応続けている」

PR

G7への出発を前に記者団の質問に答える安倍晋三首相=23日午前、首相官邸(春名中撮影)
G7への出発を前に記者団の質問に答える安倍晋三首相=23日午前、首相官邸(春名中撮影)

 安倍晋三首相は23日午前、韓国政府による日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄に関して「国と国との約束を守るように求めていきたい」と述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。

 首相は「日韓請求権協定に違反するなど、国と国との信頼関係を損なう対応を韓国が続けている」と語り、韓国側の一連の対応を批判。さらに「米国としっかりと連携しながら、地域の平和と安定を確保する、日本の安全を守るために対応していきたい」と述べた。

 これに先立ち、首相は河野太郎外相と官邸で面会した。協定破棄問題に関し協議したとみられる。

この記事を共有する

おすすめ情報