PR

GSOMIA破棄 自民・長島氏「南北融和を優先か」

PR

長島昭久氏
長島昭久氏

 自民党の長島昭久元防衛副大臣は22日夜、韓国が日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄を決めたことについて「北朝鮮による(韓国を射程に収めた)短距離弾道ミサイル発射という恫喝(どうかつ)に屈した側面もあるだろう。日米との協力より『南北融和』を優先したと見なさざるを得ない」との見方を示した。産経新聞の取材に答えた。

 韓国側が破棄の理由に日本政府によるホワイト国(輸出優遇国)リストからの韓国除外を挙げたことに対しては「日米韓の安全保障に関わる話と日韓の経済問題とはバランスが取れていない」と批判した。

この記事を共有する

おすすめ情報