PR

自民・衛藤外交調査会長「孤立して困るのは韓国だ」 韓国GSOMIA破棄

PR

日韓友好促進合同セミナーに臨む自民党・衛藤征士郎外交調査会長=20日午後、国会内(春名中撮影) 
日韓友好促進合同セミナーに臨む自民党・衛藤征士郎外交調査会長=20日午後、国会内(春名中撮影) 

 自民党の衛藤征士郎外交調査会長は22日夜、韓国が日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄を決めたことについて、「日米の安全保障に何ら影響は与えない。孤立して困るのは韓国だけだ」と述べた。同時に「文在寅(ムン・ジェイン)政権による反日政策の延長線上にあり、驚くにあたらない」とも語った。産経新聞の取材に答えた。

 韓国側は破棄の理由として、日本が安全保障上の輸出管理で優遇措置の対象国から韓国を外す対応を取ったことを挙げている。

 衛藤氏は「日本としては当たり前の対応をした。韓国は何か特別な意図をもっているのではないか。大変遺憾だ」と強く批判した。

この記事を共有する

おすすめ情報