PR

IR誘致、千葉市の検討に森田知事は慎重姿勢 「相談があれば適切に対応」

PR

定例会見で千葉市のIR誘致に慎重な姿勢を示す千葉県の森田健作知事=22日、同県庁(永田岳彦撮影)
定例会見で千葉市のIR誘致に慎重な姿勢を示す千葉県の森田健作知事=22日、同県庁(永田岳彦撮影)

 千葉県の森田健作知事は22日の定例会見で、横浜市がカジノを含む統合型リゾート施設(IR)を誘致する方針を固めたことに関連し、誘致を検討している千葉市の状況について「地元の合意形成が大事。千葉市から県に相談があれば適切に対応する」と述べるにとどめた。

 森田知事は「IR誘致の影響についてはさまざまな議論がある」とも指摘。千葉市から具体的な相談はまだないとした上で、「当面は千葉市の対応や国の動向を見極める」として慎重な姿勢を示した。

 国は昨年7月に成立したIR整備法で全国で3カ所までの設置を認めており、大阪府・市と和歌山、長崎両県が既に誘致を表明。千葉市のほかに北海道、東京都などが誘致を検討している。

この記事を共有する

おすすめ情報