PR

菅長官「連携が重要」 日韓軍事情報協定

PR

会見に臨む菅義偉官房長官=22日午前、首相官邸(春名中撮影) 
会見に臨む菅義偉官房長官=22日午前、首相官邸(春名中撮影) 

 菅義偉(すが・よしひで)官房長官は22日午前の記者会見で、24日に更新期限を迎える日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA(ジーソミア))について「(韓国側と)連携すべき課題は連携することが重要だ」と述べ、協定維持の必要性を改めて強調した。

 現地メディアによると、韓国政府は22日中にも協定の延長の可否を発表する見通し。菅氏は「日韓の安全保障分野での協力と連携を強化し、地域の平和と安定に寄与するという認識の下、平成28年の締結以来、毎年自動延長している」と協定の意義を説明した。

この記事を共有する

おすすめ情報