PR

出張先の広島市で暴行容疑の幸手市長が辞職

PR

辞職への同意を求める臨時市議会に臨む、埼玉県幸手市の渡辺邦夫市長=20日、同議場(内田優作撮影)
辞職への同意を求める臨時市議会に臨む、埼玉県幸手市の渡辺邦夫市長=20日、同議場(内田優作撮影)

 出張先の広島市内でバーの女性店員を殴ったとして広島県警に暴行の疑いで現行犯逮捕され、釈放されていた埼玉県幸手市の渡辺邦夫市長(62)が20日、市議会の宮杉勝男議長に書面で退職を申し出た。これを受け、同日招集の臨時市議会で辞職が認められた。

この記事を共有する

おすすめ情報