PR

自民・河井総裁補佐が訪米 21日から バノン氏らと会談

PR

 自民党の河井克行総裁外交特別補佐は21~25日の日程で訪米し、トランプ米大統領の側近だったバノン前首席戦略官や政府関係者と会談する。いわゆる徴用工問題や安全保障上の輸出管理をめぐって悪化する日韓関係や、緊張が続く中東情勢、北朝鮮の完全な非核化などについて意見交換する予定だ。来年の米大統領選についても情報収集する。

この記事を共有する

おすすめ情報