PR

参院議長に山東氏選出 臨時国会召集

PR

議長に選出された山東昭子氏=1日午前、国会・参院本会議場(川口良介撮影)
議長に選出された山東昭子氏=1日午前、国会・参院本会議場(川口良介撮影)

 7月の参院選を受けた第199臨時国会が1日、召集され、同日午前の参院本会議で新議長に自民党の山東昭子元副議長(77)を、副議長に立憲民主党の小川敏夫元法相(71)を、それぞれ選出した。

 女性の参院議長就任は扇千景氏に次いで2人目。山東氏は選出後、本会議で「良き伝統とルールを守り、社会情勢に応じた思い切った改革をしながら、参院が言論の府として役割を果たすべく尽くす」と抱負を述べた。

 午後には参院本会議場で開会式を開く。5月に即位された天皇陛下が初めて臨席しお言葉を述べられる。

 参院では今国会にあたり、参院選で初当選した重い身体障害があるれいわ新選組の議員2人を受け入れるためバリアフリー化を進めた。

 会期は5日まで。参院選を受けた手続きが中心で、法案審議は行わない。与野党の本格的な論戦は秋の臨時国会で行われる。

この記事を共有する

おすすめ情報