PR

丸山穂高氏がN国党入り 渡辺喜美氏とは会派も

PR

NHKから国民を守る党への入党を表明し、会見する丸山穂高衆院議員(右)と立花孝志代表=29日午後、衆院第二議員会館(古厩正樹撮影)
NHKから国民を守る党への入党を表明し、会見する丸山穂高衆院議員(右)と立花孝志代表=29日午後、衆院第二議員会館(古厩正樹撮影)

 先の参院選で政党要件を満たした「NHKから国民を守る党」(N国党)の立花孝志代表と無所属の丸山穂高衆院議員が29日、国会内で会談し、丸山氏が入党することで合意した。これにより党所属議員は2人となった。立花氏は元行政改革担当相で無所属の渡辺喜美参院議員にも接触していると述べ、「30日に会見(で説明)する」とした。参院での統一会派結成を想定しているとみられる。

 立花、丸山両氏は会談後の記者会見で、受信料を払った人だけがNHKを視聴できるようにする「スクランブル化」実現の一点で共闘することで合意したと発表した。丸山氏は、N国党が参院選で一定の民意を得たことを踏まえ「国民の不満の声にしっかりと対応していく必要がある」と意気込みを語った。

 丸山氏は5月、北方領土を戦争で取り返すことの是非に言及し、日本維新の会を除名となった。

この記事を共有する

関連トピックス

おすすめ情報