PR

立民・枝野氏が国民、共産と会談 次期衆院選も共闘

PR

党首会談を前に握手を交わす国民民主党・玉木雄一郎代表(左)と立憲民主党・枝野幸男代表=26日午後、国会内(春名中撮影)
党首会談を前に握手を交わす国民民主党・玉木雄一郎代表(左)と立憲民主党・枝野幸男代表=26日午後、国会内(春名中撮影)

 立憲民主党の枝野幸男代表は26日、国民民主党の玉木雄一郎代表、共産党の志位和夫委員長と国会内で個別に会談した。立民や国民、共産など主要野党は今回の参院選で全32の改選1人区で野党統一候補を擁立したことを受け、次期衆院選でも候補者を調整する方針を確認した。

 枝野氏は玉木氏との会談後、記者団に「国会論戦で野党連携を深めていくことが衆院選につながっていく」と述べた。

この記事を共有する

おすすめ情報