PR

韓国与党、参院選結果「日本の経済侵略が本格化する」

PR

4日、ソウルの国会で「バツ印」を示す与党「共に民主党」の李海●(=王へんに賛の夫がそれぞれ先)代表(聯合=共同)
4日、ソウルの国会で「バツ印」を示す与党「共に民主党」の李海●(=王へんに賛の夫がそれぞれ先)代表(聯合=共同)

 【ソウル=桜井紀雄】韓国の与党「共に民主党」の李海●(=王へんに賛の夫がそれぞれ先)(イ・ヘチャン)代表は22日、日本の参院選で与党が過半数を確保したことを挙げ、韓国向け輸出管理の厳格化を念頭に「今からわが国への経済侵略が本格化するだろう」と指摘。「政府も党も国民も非常な覚悟で臨まなければならない」と強調した。党の会議で語った。

 22日付韓国紙、中央日報は1面トップで「安倍(晋三)首相は今回の選挙結果を名分にして“韓国たたき”から退かない見通しだ」と報じた。安倍首相が開票後のインタビューで、いわゆる徴用工問題で「韓国がきちんと答えを持ってこないと建設的議論にならない」と語ったことを韓国への「圧迫」だと指摘した。

 首相のこの発言について、大統領報道官は22日、韓国政府が「今まできちんとした答えをしなかったということなのか問いたい」と述べ、不快感を示した。

この記事を共有する

関連トピックス

おすすめ情報