PR

【参院選・首相会見】憲法改正「議論行うべきが国民の審判」

PR

【参院選・首相会見】記者団の質問に答える安倍晋三首相=22日午後、東京・永田町の自民党本部(春名中撮影)
【参院選・首相会見】記者団の質問に答える安倍晋三首相=22日午後、東京・永田町の自民党本部(春名中撮影)

 安倍晋三首相(自民党総裁)は22日、参院選の結果を受けて記者会見を開き、憲法改正について「少なくとも議論は行うべきだというのが国民の審判だ」と述べ、野党側に国会の憲法審査会で積極的に議論するよう求めた。

 首相は「与野党の枠を超えて(国会発議に必要な)3分の2を得られるものを練り上げていきたい」とも述べ、憲法9条への自衛隊明記などを盛り込む自民党の改憲4項目には必ずしもこだわらない考えも示した。

この記事を共有する

おすすめ情報