PR

【参院選・首相記者会見】安倍首相「議論は行うべきが国民の審判だ」

PR

参院選一夜明けの会見で記者団の質問に答える安倍晋三首相=22日午後、東京・永田町の自民党本部(春名中撮影)
参院選一夜明けの会見で記者団の質問に答える安倍晋三首相=22日午後、東京・永田町の自民党本部(春名中撮影)

 安倍晋三首相は22日、参院選の結果を受け、自民党本部で記者会見し、「憲法改正を最終的に決めるのは国民投票だ。議論するのは国会議員の責任だ。議論は行うべきである。これが国民の審判だ」と強調した。その上で野党に対し「民意を正面から受け止めていただきたい。今後は(衆参の)憲法審査会で与野党の枠を超えて真剣な議論が行われると確信している」と述べた。

この記事を共有する

おすすめ情報