PR

参院茨城 再選の自民・上月氏「前回の票を超えられず悔しい」

PR

参院選の投票から一夜明けて、記者会見に臨む自民党の上月良祐氏=22日午前、水戸市元吉田町(永井大輔撮影)
参院選の投票から一夜明けて、記者会見に臨む自民党の上月良祐氏=22日午前、水戸市元吉田町(永井大輔撮影)

 参院選茨城選挙区(改選数2)で再選を決めた自民党現職の上月良祐氏(56)は22日午前、水戸市で記者会見し、得票数(50万7260票)が6年前の初当選時を約5万3千票下回ったことについて「前回の票を超えられなかったことが悔しい」と語った。

 党県連は茨城選挙区で60万票の獲得目標を掲げていたが、遠く及ばない結果に終わった。上月氏は不調の背景を「一番は知名度(の低さ)だ」と分析した。

この記事を共有する

おすすめ情報