PR

音喜多氏、当確に涙「政策も信条も変わってない」

PR

【参院選2019】当選確実が発表され歓喜する日本維新の会の音喜多駿候補=22日午前、東京都港区(桐山弘太撮影)
【参院選2019】当選確実が発表され歓喜する日本維新の会の音喜多駿候補=22日午前、東京都港区(桐山弘太撮影)

 維新新人、音喜多駿氏(35)の東京・赤坂の事務所が「当選確実」に沸いたのは22日午前1時ごろ。前夜の午後8時から待機していた音喜多氏は涙を浮かべながら、「厳しい戦いを勝ち抜くことができた」と支持者に頭を下げた。

 4月の北区長選で落選したが、「5万4000人からいただいた思いを無駄にできない」と今回、維新から立候補。若者の支持をつかむため、会員制交流サイト(SNS)も駆使した選挙戦を展開した。

 激しい競り合いの末に当選を決め、「これまで全く政策も信条も変わっていないことが有権者に伝わった。しがらみのない政治、情報公開など次の世代のために改革してきたい」と語った。

この記事を共有する

おすすめ情報