PR

元アナウンサーの石垣のり子氏が当選確実 宮城選挙区

PR

宮城選挙区で当選を決め、支援者から花束を受け取る立憲民主党の石垣のり子氏(左)=22日未明、仙台市
宮城選挙区で当選を決め、支援者から花束を受け取る立憲民主党の石垣のり子氏(左)=22日未明、仙台市

 参院選宮城選挙区で21日、開票の結果、立憲民主党新人の石垣のり子氏の当選が確実となった。

 石垣氏は、宮城教育大を卒業後、エフエム仙台のアナウンサーを21年務めた44歳。選挙期間中は「政治は弱い立場の人のためにある」などと訴えていた。

 自民現職の愛知治郎・元財務副大臣は落選が確実となった。

この記事を共有する

おすすめ情報