PR

参院選で各党党首らのコメント

PR

 安倍晋三首相(自民党総裁)「安定した政治基盤の上に国益を守る外交を進めていけという判断をしていただいたと思っている。期待に応えていきたい」

 山口那津男・公明党代表「政治の安定を訴えてきた。改選議席の過半数に届けば一歩前進と受け止めて、今後の政策実現に生かして頑張っていく」

 枝野幸男・立憲民主党代表「結党から2年も満たない立憲民主党に多くの皆さんから支持をいただき、大きく議席を伸ばすことができた」

 玉木雄一郎・国民民主党代表「かなり踏ん張った印象だ。若い人たちにアピールしていく政党として成長しなければならない」

 志位和夫・共産党委員長「衆院選では与野党が競り合っている選挙区を中心に、(野党が候補者を)一本化していく話し合いをしていきたい」

 松井一郎・日本維新の会代表「非常に厳しい戦いだった。府民の期待に沿うため改めて身の引き締まる思いだ」

 福島瑞穂・社民党副党首「市民としっかりと共闘して、まずは憲法改正の発議をさせないところに全力を挙げていきたい」

この記事を共有する

おすすめ情報