PR

神奈川選挙区で松沢成文氏が再選確実

PR

松沢成文氏
松沢成文氏

 21日投開票の参院選で、14人が立候補した神奈川選挙区(改選数4)は維新現職の松沢成文氏(61)が再選を確実にした。

 松沢氏は選挙戦で、知事として受動喫煙防止条例を制定した実績を強調し、小田原市や箱根町など、観光資源を持つ地域への重点投資も訴え、横浜や川崎市の駅頭にもこまめに立って支持を訴えてきた。

 松沢氏はそれまで代表を務めていた希望の党が政党要件を喪失。日本維新の会にくら替えしたことなどの影響で、他候補に比べ出遅れた。関西が中心の政党のために組織的な活動がしにくいことも足かせとなり、本紙を含む各紙の情勢調査では、終始、当落線上を前後する危うい選挙戦を強いられていた。

この記事を共有する

おすすめ情報