PR

傷害容疑で自衛官逮捕 津、男性が意識不明の重体

PR

 三重県警津署は13日、知人の男性(34)に暴行を加え、意識不明の重体にさせたとして傷害の疑いで、陸上自衛隊第33普通科連隊(津市)の3等陸曹、山中聡一郎容疑者(32)=同市久居新町=を逮捕した。山中容疑者と男性は一緒に飲酒しており「他の客と談笑していたのが気に入らずに殴った」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は13日午前2時ごろ、津市大門のマンション駐車場で男性の顔を殴り、髪をつかみ頭を地面にたたきつけるなどの暴行で、急性硬膜下血腫のけがをさせたとしている。

 津署によると、山中容疑者は12日午後6時ごろから職場の送別会などで飲酒していた。第33普通科連隊長は「確認した上で厳正に対処したい」とのコメントを出した。

この記事を共有する

おすすめ情報