PR

日米首脳会談要旨 日朝会談へトランプ氏全面支持表明

PR

会談でトランプ米大統領(左)と握手する安倍首相=28日午前、大阪市(ロイター)
会談でトランプ米大統領(左)と握手する安倍首相=28日午前、大阪市(ロイター)

 安倍晋三首相とトランプ米大統領の28日の首脳会談の主な内容は次の通り。

 【北朝鮮情勢】

 首相 日本人拉致問題の解決に向け、自ら金正恩朝鮮労働党委員長と向き合わなければいけないとの決意を改めて伝達

 トランプ氏 全面的な支持を表明

 両首脳 国連安全保障理事会決議の完全な履行を含め、日米の立場が完全に一致していることを確認

 【イラン情勢】

 両首脳 ホルムズ海峡付近でのタンカー攻撃などで緊張感が高まる中東情勢について意見交換

 首相 外交努力の継続による解決への期待感を表明

 【日米同盟】

 首相 頻繁に首脳の往来があることは強固な日米同盟の証しだ。日米安全保障条約は片務的だとのトランプ氏の不満について、会談では真意をたださず

 両首脳 グローバルな課題や安全保障分野について意見交換する中で日米同盟の重要性を確認

 【日米貿易交渉】

 首相 日本企業の米国への投資状況を説明

 トランプ氏 日本の自動車メーカーの米国進出を評価。対日貿易赤字は問題視

 両首脳 昨年9月の日米共同声明に沿い、早期の成果達成に向けて日米の信頼関係に基づきさらに交渉を進めることを確認

 【米中貿易摩擦】

 両首脳 27日の首相と中国の習近平国家主席との会談について説明しながら率直に意見交換

 【G20サミット】

 両首脳 世界経済の持続的成長などへの貢献に向けた力強いメッセージを出すため、緊密に連携してサミットを成功させることで一致

この記事を共有する

関連トピックス

おすすめ情報