PR

伊丹空港で9便遅延、米機着陸で上空待機か

PR

トランプ米大統領を乗せて到着したVC-25(エアフォースワン)=27日午後、伊丹空港(大阪国際空港)(彦野公太朗撮影)
トランプ米大統領を乗せて到着したVC-25(エアフォースワン)=27日午後、伊丹空港(大阪国際空港)(彦野公太朗撮影)

 関西国際空港、大阪(伊丹)空港などを運営する関西エアポートによると、20カ国・地域(G20)首脳会議のため伊丹空港に27日、トランプ米大統領が乗った専用機が着陸した影響により、同日午後8時半時点で一般旅客便9便に1時間以上の大幅遅延が発生した。

 着陸便が米機の着陸を待つために上空で待機するなどしたためとみられる。

 関空では多くの国の専用機が着陸しているが、G20による影響は発生していない。

この記事を共有する

おすすめ情報